文系出身ですが、
人と関わる仕事がしたくて
マサモトに入社しました。

立川営業所 営業 J.S.
(2016年入社)

食品関連から航空関連まで、
幅広い分野に貢献できる。

マサモトは、機械部品の商社です。当社の取扱製品は幅広く、様々な分野のお客様と取引をさせて頂いています。 私のお客様には、食品関連や航空関連の製品を作っている企業などがあります。 航空関連では、飛行機の椅子やCAさんが使うギャレー(キッチン)などの内装用の部品を納品させて頂いています。 航空関連の部品は、安全への条件が大変厳しく、燃えやすい材料の製品は絶対に使われず、万が一の火災へ対応した非燃焼の素材が使用されます。 また、飛行機の重量を軽くするため、丈夫で軽い部品が選定されています。 妥協を許さない安全への取り組みに参加でき、航空関連は面白いなあと思います。 食品関連では、工場で製品や材料を搬入・移動させるコンベアーや他の部品を納品させて頂いてます。

人と関わる仕事がしたい

私は、大学時代はコミュニケーション学部に在籍し、メディア、マスコミ関連を学んでいました。 大学に入学した頃は、マスコミ関係に進みたいなと漠然と考えていました。 就活がはじまり、人と関わる仕事をしたくて、色々な企業を訪問しました。マスコミ関連はもちろん、20〜30社は廻ったと思います。 そんな中、マサモトを知り、会社説明会に参加しました。 会社説明会では、先輩方と話をする機会を得て、マサモトなら「人と関わる仕事」ができるかなと思いました。 また、「やればやっただけ評価される」と聞き、やり甲斐も感じました。 私は、文系出身でしたが、機械部品商社のマサモトへの就職を決めました。

一年間の研修期間で、じっくり学ぶ

私は、新卒入社で4年目を迎えました。 最初の一年間は研修期間です。最初の半年は社内での研修を行い、後半の半年は、先輩の営業に同行し、営業のやり方を学びました。 一年間の研修期間があるので、じっくりと仕事を学ぶ事ができました。 1年間の研修を終えれば、先輩との同行はなくなり、1人で営業に向かいます。 基本は、午前中に2件、午後に3件とお客様の所へ訪問します。 最初は、前任者から担当を引き継いだお客様の所へ顔を出し、顔を覚えて貰うようにしていました。

いかに仲良くなるかが、次の仕事に結びつく

先輩から営業先では仕事の話しだけでなく、雑談もすれば良いとアドバイスを受けて実践しています。 最初は、雑談といっても、お客様のところで何を話していいのか解らず、話すきっかけもつかめなかったです。 学生の頃は、30歳代の方など年上の人と接する機会はほとんどありませんでした。働き出すと殆どが年上の方なので、どんな話題がいいのか迷っていましたが、普段の生活の会話でいいと気づきました。 お客様と仲良くなれば、会話の中から「こんな製品を探しているけど、知らない?」など不意に質問をされ、見積・受注につなげたりしています。

入社をご検討の方へ

機械部品の商社って、初めて入社する方からすると、わかりづらい分野かも知れません。ご自身とは畑違いと思っている人も多いと思います。私自身もそうでした。技術系の案件が多く、理系の会社と思われがちですが、文系の方でも十分やっていける分野です。 私も、最初は製品の知識がありませんでしたが、少しずつ学んでやっていけています。

立川営業 営業主任 J.S.

  • プライベート

    スポーツ観戦、特にサッカーが大好きです。FC東京の応援をしに、友人と共に味の素スタジアムに出掛けるのが楽しみです。ゴールに入った時の全体の喜び方は、やはり現場の雰囲気は最高ですね。現場に行けない時は、DAZNで試合をチェックしています。

採用情報